結婚の挨拶状について

結婚式には、残念ながら自分の知り合いを全員呼ぶことはできません。
そのため式を挙げた後、結婚したことを伝える挨拶状は重要です。
挨拶状は自分で作成することもできますし、業者に頼んで作ってもらうこともできます。
お互いに働いている場合などは時間もかかりますし、業者に依頼した方が良いでしょう。
一方奥さんが専業主婦の場合は、自分でパソコンで作成して仕上げる方が費用も安くできます。
一番重要なことは、挨拶状は結婚してから1ヶ月以内には投函することです。
あまり日にちが空いてしまってはいけません。
タイムリーにお知らせすることなので、急いで取り掛かりましょう。
そして、ハガキのデザインに決まりはありません。
その夫婦の個性がでるような写真やデザインにすると印象に残ります。
また、ハガキをもらった方も形式的なものよりは嬉しくなります。
このように式を挙げたら、早めに準備をしましょう。
久しぶりに連絡をとることになる知人もいるので、また再会するきっかけにもなります。